16ミリフィルムからDVDへ

16ミリ見本

貴重なフィルムが劣化してしまう前に、まずはお見積りを!

16ミリフィルムは映画館や劇場・公共ホールなどの施設で行われる上映会で使用されたり、ロケの撮影・小規模な劇場用映画で使われてきました。最近ではビデオカメラやビデオプロジェクターの高画質化、低価格化のため使用されることがほとんど無くなってきています。

そんな16ミリフィルムですが8ミリフィルムと同様にフィルムの劣化が進んでおり、特別なクリーニング作業が必要になったりダビング不可になってしまうフィルムも少なくありません。特に企業様や行政関係の資料であれば貴重な情報であることが多いと思います。

フィルムの劣化が進んでしまう前に、そして保管のスペースを有効に活用するために、ぜひDVDへのダビングをおすすめします。

まずはお問い合わせください

16ミリフィルムの場合、使用されていた時期が古いため、一見問題なさそうに見えるフィルムでも、フィルムのクリーニングをすると、つなぎの部分が劣化のためにはがれていたり、変形していたり、時にはくっついてリールから取り出せない場合もありますので、16ミリフィルムに関しましては、一度現物を見て、お見積させていただきます。

料金表

収録時間 〜10分 〜20分 〜30分 〜40分 〜50分
料金 15,000円 25,000円 35,000円 45,000円 55,000円
  • 上記の金額には、一般的なクリーニング費用・フィルム点検/補整費用が含まれています。
  • DVDメディア代・5mmプラスチックケース代込みの価格です。
  • フィルムの状態・補整が必要かどうかなどのお問合せ・お見積りは お気軽にご連絡 ください。

DVDコピー、ビデオダビングのお問い合わせはお気軽に!

お電話でのお問い合わせ
052-583-0056 受付:平日 9:30〜18:30, 土曜 10:00〜17:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム