オープンリールテープからCDへ

テープが劣化してしまう前にダビングを!

IMG_2968

オープンリールテープは、8ミリフィルムと間違えて持ち込まれる事がとても多く、その存在をあまり知られていません。
1960年代、カセットテープが普及する前にはこのオープンリールテープのレコーダーも一般家庭にあり、当社にご依頼頂くテープにもお子さんや一家団らんの声・当時のラジオの音声などが収録されています。近年、オープンリールテープ自体の塗布材料の劣化で状態が悪くなっているものがとても多く、ダビング不可なテープが多数あります。
またオープンのデッキは、他のアナログメディアと違って正常に再生できるものが少なくなってきています。近年のアナログブームで注目されることも増えてきたオープンリールテープ、お持ちの懐かしい音源が聴けなくなってしまう前に、ぜひCDへのダビングをおすすめします。

オープンリールテープの特徴と料金について

形状の特徴

テープはリールに巻かれていて、茶色い色をしています。
表面は光沢があり裏面はつや消しのようなマットな質感です。
8ミリフィルムのような片側にある穴(パーフォレーション)は開いていません。
 
オープン見本3

録音速度が4種類

録音速度が1種類ではなく4種類あり、その録音速度によって再生時間・ダビング時間が決まります。
そのためダビングをしてみないと何分録音されているか分かりません。

録音トラックが4トラック

録音できる部分(トラック)が4箇所あります(4トラック)。
録音部分がトラック1だけの場合、トラック4まですべて録音してある場合、トラック1・2を使って1曲を録音してある場合など・・・。
どのトラックに録音してあるかは実際に再生してみないとわかりません。
オープントラック録音部分

料金表

基本料金
3,000円
収録時間 〜20分 〜40分 〜60分 〜80分
料金 3,500円 4,000円 4,500円 5,000円

※注意
オープンリールテープの場合、録音部分・録音スピードにより録音時間が異なるため、見た目では録音時間が不明です。
 そのため、現物を確認させて頂いてお伝えできるのは料金体系の説明のみとなります。詳しいお見積りをお知りになりたい場合は、別途3千円で専門業者に送付させて頂き、後日お伝え致します。
 ※お見積り3千円は、ご注文を頂いた際に基本料金として相殺させて頂きます。

  • 基本料金にはフィルムのクリーニング費用が含まれています。
  • 1つのリールに対して基本料金がかかります。
    オープンリールテープを複数お持込の場合は基本料金×リールの数となります。
  • 料金表の収録時間は1トラックごとの料金になります。
  • DVDメディア代・5mmプラスチックケース代込みの価格です。
  • 盤面(レーベル)印刷も合わせてご利用頂けます → レーベル印刷はこちら
  • テープの状態・補整が必要かどうかなどのお問合せ・お見積りは お気軽にご連絡 ください。

DVDコピー、ビデオダビングのお問い合わせはお気軽に!

お電話でのお問い合わせ
052-583-0056 受付:平日 9:30〜18:30, 土曜 10:00〜17:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム